2017/06/13

MA déshabillé S/S 2018 collection



ご無沙汰しています。

お元気でいらっしゃいますか?

先日6月9日の射手座の満月、ピカってましたねぇ!
6月9日 射手座満月 2017 あたりで是非検索してみてください。スピり情報が飛び交って、すんごい感楽しめます。



さてさて、待っていました!
MA déshabilléさんの受注会が今週末に行われるとのこと。




綺麗になりたいとか、優しくなりたいとか、知的になりたいとか、

そういった願望は大体、MAさんを着ると達成できると本気で思う。











































【S/S 2018 collection 受注展示会のお知らせ】 .
MA déshabillé では、
6/17(土)よりS/S 2018 collectionの受注展示会を開催いたします。

日時:2017年6月17日(土)、18日(日) 12:00-19:00
会場:SIEBEN 住所:東京都渋谷区元代々木町10-6 type7Bldg.2F
当日連絡先:09098537745

※宛名入りのメールを会場にてお見せいただきましたお客様は10%オフの価格にてお会計を承らせていただきます。
(メールご希望の方はSubscribeへのご登録をお願いいたします。)




六月大歌舞伎



















とても久しぶりに歌舞伎座へ行って、歌舞伎を観させて頂いた。


普通に過ごす事がとても難しい事だと知ったここ数年、
その中で久しぶりに触れる歌舞伎はなんと鼓舞させてくれるんでしょう。

喜びとか悲しみの感情が大きいほど、ここは浸透率が上がるようだ。


例えばこれをテレビで見ても、そんなに感動もしないだろうに、
なぜこんなにも響いて感じる事ができるんでしょうねとか、
そういう話をしながら満たされた気持ちで歌舞伎座を後にしました。


ありがとうございました。





追記
今月の歌舞伎座の舞台には花道が二つ。下手側(舞台向かって左)に通常ある花道を本花道と呼ぶのに対し、芝居の演出に応じて上手側に設置されるものを「仮花道」と呼んでいます。
歌舞伎好きのお客様は、仮花道が設置されていると、どの芝居のどの場面で使用されるのか、すぐにお判りになり、あるいは、「両花道だから観に行こう。」と切符を求めて下さるお客様もおられます。
kabuki-za.co.jp/より


この珍しいふたつ花道。ドキドキして観ていたら、まさかの一瞬歩いただけで終わった。
その為だけに設置するなんて...貧乏性の私には信じられないVIP使いだ。