2016/12/28

今年のフィナーレに


いやぁ、今年は本当にブログを書かなかったなぁ...

勝手に綴ったり、記録に残すことが大好きなのに、
自分らしくない日々を過ごすことも
12年に1、2度あるものですね。干支はまわるよどこまでも。


さて巷でも、「今年最後の」と最終兵器言葉を出せる時期に突入しました。
すべてが強制終了されるアッパレなこの時期が大好きであります。

いかがお過ごしでしょうか皆さん。


今年最後のご案内です。

12月と言えば、MA déshabilléのご試着会の季節ですが
今年は例年以上に急に決まって急に終わりましたご試着会。


ご試着会は終わってしまいましたが、
今週30日まで受注受付中とのことです。


http://ma-deshabille.com/blog/





今年は伊勢丹ビスポークなど新たな展開があったMAさん。

その時私がカスタマイズオーダーしたFUYURIが完成したのがこちら。
感 無 量















































そんなMA déshabilléさんの2016年ラストに放った新柄は、
まさかのカモフラージュです。

しかしそこはさすがMAさん。

普通カモフラって、サヴァイバルとかで森に隠れるようの柄でありますが
ブルジョワMAさんはこう言いたいようです。








花に埋もれたらいかがですか?







"SAHARA" flower(迷彩)








































あくまで私の見解ですのであしからず。


定番で、身長体型関係なく、ばさっと被るだけで優雅になれるSAHARAより、
新しい柄、迷彩。



そして、贅沢の極みflower柄もSAHARAで登場。
私はこれをオーダーしました。


































それでもって、定番ガウンwilliamもflower登場。悦




















































ふたつ贅沢に重ねると花まみれ 















































今年のフィナーレにふさわしい美しさ。


美しいものは、やはり絶対に正しいです。


ぜひ、ご堪能されますように。





2016/12/05

”VINTAGE SELECT”をさせて頂きます



今週の水曜日より、こちらの企画を行わせていただきます。


小林布結里による”VINTAGE SELECT”



この企画については上記リンクページ冒頭でぼやかせて頂いてますが、
Sister退職1周年記念の企画です。
\辞めたくせに周年てなんだ/\ひっこめ/ という声は聞こえないことにしますね




〜Sister辞めたけど、Sisterでいさせて〜
が自分的なサブタイトルです。


ヴィンテージアイテムなど、たったひとつしかないもの対して
効率や損得を考えたら、こういうことはまったく利にもならないのに
私は何を求めて進んでいるんでしょう。
そして、それを具現化してくれるSisterなんてより一層に、ですね。

そんなことを考えながら、楽しんだりつまづいたりする中で
こんな存在を見て共感してくださる皆さんに会えた瞬間に
すべての迷いが吹っ飛んだり、
継続できるように新たな術を考えたいと奮起したり
という自分ひとりでは起こすことのできないエネルギーが発生するんです。

物事の正しいことも間違えたことも区別はとても難しいですが
ただその感覚をずっと追い続けています。


今回も、こちらご興味頂けましたら
お付き合い頂けますと幸いです。

こちらのセレクトヴィンテージアイテムは7日(水)発売予定です。

手前のRamblingの少しだけ作った販売分も同時発売の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。