2016/03/29

【Sister】Marques'Almeida





オーダーしていたMarques'Almeidaが届きました。
嬉しい〜!

今季、このサンダルと、レースアップブーツ(只今底貼り中)

そしてこのパンツ(同じ型持っているんですが、物凄く気に入った形だったので今回色違いでオーダー)

の3点をオーダー。

でも、シルクのキャミドレスもオーダーしておけばよかった...

やはり今季もとても好きだなぁ。

明日30日(水)より、SisterFAKETOKYO.comにて発売です。








リップヴァンウィンクルの花嫁







































『リップヴァンウィンクルの花嫁』



見ちゃうんですよ、岩井俊二。

周りのお客さんも皆、絶妙に岩井俊二好きっぽくてよかったなぁ。


30歳過ぎてこの世界観みると、やや「うげっ」ってなりますけれど、
でもやっぱり観に行ってよかったなぁ。

期待していたそのものがそこにある感じって
ありがたいです。







2016/03/24

【HATCH】ホホバオイル



































おすすめのホホバオイルも入れていただきました。



これ1本で色々と本当に便利なんですよ。


乾燥、荒れ対策です。どなたか〜!心のホホバオイルも〜!(大荒れ)





2016/03/22

Vintage



とても久しぶりにヴィンテージのものを買いました。


古着は買うけど、古いものはあまり好んで買わなくなっていて久々のお買い物でした。
20年代のストールです。








2016/03/21

海街diary
















































どうしよう。
連続して3ターンして観ているぞわたし....


最高です。






2016/03/18

【Diary】DILIGENCE PARLOUR



去年の
eriちゃんと、村田さんがSister最後の日にくれた籠いっぱいの大きな花々。

越智さんによるものでした。今見てもすげぇやばい餞別だ。























































そんな越智さんのお花屋さん、
DILIGENCE PARLOURが今日から表参道ヒルズにオープン。








































小林 布結里さん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -











eriちゃんハルカさんにお誕生日花束をプレゼントしていて、
とても良かった。
(小学生の日記のようですが、そういうプレゼント本当に良いなと思った。)




































































































私もお花を買って帰りました。
またお邪魔しよう。










2016/03/17

バンパイア・キッス



































友人に借りたこの映画がとってもYABAI。

怖すぎてラスト数十分前で止めて、まだ結末まで行っていません。

こんなに怖くて笑えて、通常外の感覚になるのはシャイニングぶりでしょうか。


続きは、今週中には観よう。







2016/03/14

Media Ambition Tokyo 2016




http://mediaambitiontokyo.jp/

















これ、とても楽しかった!

休日昼間だと3時間待ちになってしまう作品もあるので
絶対に人が少ない日時を狙うことをお勧めします。

私は休日の閉館間近に行ったので、ゆっくりと色々楽しめましたが、
遅すぎて整理券配布終了して体験できなかったものもあり残念。











けれどやっぱりこれはすごかったですよ。

この黒いのから覗くと、360℃見えて、
渋谷のスクランブル交差点へも行きました。

写真は現在の私と数秒前の私。


小林 布結里さん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -

2016/03/13

【Sister】Black Weirdos


Sister時代最後の、私渾身の本気プッシュのブランドが

いよいよもうすぐ入荷だそうです。


Black Weirdos (ブラック ウィドゥ)
















































これ、説明いるかな。

ハイパーソークールじゃないですか?


意味がわからない。

最高です。

16日(水)より、SisterFAKETOKYO.comにて発売開始とのことです。







2016/03/12

GINZA



本日発売のGINZAさんにて、

CHANELのメイクページに参加させて頂きました。








































新作のCHANELのメイクアイテムがかなり欲しいものばかりで、
選ぶのに困り、
























撮影時には表情を模索し




























有意義でオモローな機会を頂きました。

ありがとうございました。







2016/03/11

サエグサさんと



初めてちゃんと、彼のパフォーマンス映像を観たのは、
20歳になったばかりの頃だったと思う。


ビデオで観たエド・サリヴァン・ショーで衝撃を受けた時だと思う。

当時、Sisterを始める前の頃にバイトしていたバーで、今はもう無くなってしまったけれど
(後半からユミちゃんもたまに働いていました。たまにこの話出すけれどSisterの名前もそこのバーで生まれたんですよ)
そこにはスクリーン画面を設置していて、


「サエグサさん」という超ド級の映画マニア&60〜80年代音楽マニアの方が常連さんにいて、
とにかく色々なジャンルのDVDを毎週お土産に買って持ってきてくださって、
お店の棚はサエグサさんのDVDコレクションで埋まってたんです。

私が好きだったのはビートルズの「LET IT BE」のMV撮影ドキュメンタリーで、
サエグサさんが好きだったのは特撮オカルト物。特に「マタンゴ」という特撮ホラーは秀逸だった。

お客さんが少ない日にはこっそり昭和オカルトやエクシシストとか流していました。だから閉店したんだろうなぁ


特に映画&音楽通だったユミちゃんとマニアアック・サエグサさんが出くわす日ともなると、
サエグサさんがユミちゃんを喜ばせようと、
それはそれは重い映画ばかり流していた思い出があります。


そんなサエグサさんコレクションの中で一番多いシリーズだったのが
ドリフシリーズと、エド・サリヴァン・ショーシリーズで、
私はここでドリフの「志村!うしろー!」を学び、
エド・サリヴァン・ショーのティナ・ターナーの躍動を学んだものです。






















で、そんなエド・サリヴァン・ショーの中で
さらに衝撃だったのがこの人の登場でした。


名前は知っていたし、「ゲロッパ」の人というのも知っていましたが

凄まじい熱量と、果てて倒れて、かけられるマント。

なんだよこれ

でしたよね。



















あの時、何が起こっていたのか、

サエグサさんと観るエド・サリヴァン・ショーではわからなかったこと。

それが、約10年の時を経てこれを観られたことで、
やっとわかって、サエグサさんを思い出して、
サエグサさんとまたお酒を飲みながら観たいなと思いました。




ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン


































サエグサさんは頷きながら観るだろう。

深夜も3時を過ぎて、ユミちゃんはちょっと寝落ちしそうになっていて、
サエグサさんは頷きながら、スクリーンを眺めていたあのバーの光景がまだ残って、
愛おしい気持ちになって、

そういう、人間的な、合理的ではない部分を
思い出す映画でした。


6月公開予定だそうです。

これはね、人間勉強としてオススメなんです。


合理的な人生にはしないでくれないか。




311




あの日に、

思いやり合った人たちのことを思い出しています。


人それぞれに、とても辛かったあの時、

支えてくれた人々のありがたさが

5年経って、
大きく思い出すんです。


2016/03/09

【HATCH】尾鷲ヒノキの入浴木






































去年、Sister在職中に投稿したWeekly Sisterにて

非常にオススメしていました尾鷲ヒノキ。

こちら、ずっと通販はやってらっしゃらなかったようなのですが、

HATCHさんにて通販可能となったそうです。
助かる!!


自分用と友人用に「まとめて木を取り寄せる」行為、
オススメです。

HATCH通販ページ→http://shop.hatch8.jp/?pid=98937911



2016/03/08

【MA déshabillé】PINK FES


本日都内は20℃予報。

いつの間にか、春が来るようで、
瞬く間の日々に困惑していますが、
じゃあ何に納得したら冬が終わり春が来ることを了解できるのでしょうね。



ということで、MA déshabilléのPINK FESが気がつけば始まったようですよ。


ああ、春が来たんだなと、
これなら了解できる。




"SAHARA ( sleeveless )"
※下記画像とは異なります。



















































































































































"WILLIAM"
























photo:eri

















ピンクはちょっと...

と思っていた、少し前の私。

私は何回、自分で自分を無意識に否定していたのだろうな。

本当の敵は自分だとは、先人はうまいことを仰る。