2015/03/31

Paper Drawing



私の中での聖地にて開催された、深町めいしゅうさんの個展へ。





































めいしゅうさんは"Paper Drawing"を用いた、
あり得ない労力を注いで小さな小さな色紙の一片を重ねて重ねて大きな作品を作られています。

これが本当に凄い。












fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -



fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -

fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -
















この格好良過ぎる不良おじさんがめいしゅうさん。

何度も言っているお話ですが、
この聖地はMAdéshabilléの村田さんが連れて行って下さった場所で
今もあの日の感動はそのまんま。









































真ん中のチエコさんがパートナーで、
何度会ってもこんなに映画みたいな二人がいるんだね
と毎回衝撃的です。

今の私の服の好みは、MAさんからのこのお二人の衝撃から大きく変わり始めてます。
BLESSのあの服のテンションも、多分この感覚になったのがきっかけな部分が多いにあります。全然テンションは違うんだけど、今シーズンの放浪感だろうか。

初めてめいしゅうさんに会った時、
本気の和尚さんの服を着られてたからより衝撃的だったのかも。
なので最近のUSEDのピックでも道着素材とかに凄い反応して高まっているのかもしれない。




















































































最近この聖地に行くと大体の確率で会えるチェさん。(TAROさんイギリス時代の同級生)











































今後海外での展示も行っていくようで、それはそれで観に行きたい...

ひとつの作品を製作するのにもかるく1年はかかる丸1日を1年間めいしゅうさんの作品。

凄いから格好良いんですよね。この日も多いにシビレました。

おめでとうございます!











2015/03/29

Today's Styling



デニムとデニムと、着るバッグデニム。



TOPS:【Marques 'Almeida】Shirt with elonated front and tied back straps/BABY BLUE LITHT DENIM
PANTS: 【TOGA ARCHIVES】DENIMPANTS/NAVY ¥43,000-(+tax)
BAG:【BLESS】THE TOC BIKEBUM BAG/JEANS












































BLESSの着るバッグは何通りかのお楽しみのある幸せ。



スタンダードに肩に掛け、中二病のようにけだるく携えるも良しです。




































そのまま生真面目な装いでバックルを腰で装着すると防犯対策。
ワンショルのスカート摸写よろしく。


















































ショルダーを外すとコクーンスカート系、大き過ぎるウエストポーチ
または作業道具を沢山入れたい大道具さんに憧れて。
細い方は落ちてしまうのでご注意を。








































そして広げて、巻くと



































さながらメッセンジャー。















































そのまま肩掛けにするとコンパクト。
まさか原型があんなに大きいとは思うまい。





































私が一番好きなのは、斜め掛けで
とても短く携える形態です。

取っ手が短いのに、本体が大きい、形がふたつ付いている。
この差が非常に愛らしくて好きです。























































2015/03/27

blackmeans


blackmeansさんの展示会へお邪魔しました。


今回も独走態勢で物凄く格好良かった...

本気の人が本気のものを作るとは改めてすごい迫力と群を抜いた存在感です。

彼らの世界に少し、玄関先あたりにお邪魔する感覚であります。

そして好きなブランドさんはいつもそうですが
blackmeansさんも着るいや、着させて頂くか...時は、
買っているんだけど、その世界を少しお借りしている感じです。

そう考えると、
そもそも身体自体、お借りしているものだよな とか
個の芯の部分を考えたり。あ、浮いた話になってしまいますね



何の気なしに着ても静かに箔がつくようだし
意気込んだ時に着れば背中を押されるようだし


表現の力の強さをいつも教えてくれる特別な存在です。











fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -








fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -





















fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -























かわいいオフショット


fuyurikobayashiさん(@fuyurikobayashi)が投稿した写真 -






2015/03/26

ASHLEY WILLIAMS























































今の気分ずばりが到着。
振り切っていていいな〜

カットソー種類豊富にご用意予定です。
この「可口可楽(コカコーラ)」を私は狙っています。

自分が漢字プリントものを欲しいと思う日がくるとは。
アジア人なのにアジア趣味意欲が自分の中で最高潮。

3/28(土)発売予定です。















2015/03/25

BLESS 15AW


15S/S 第二弾発売が始まりましたが、

同時に次のシーズン15A/Wの展示会へ行って来ました。





紅葉のような綺麗な色味が並んでいました。










































難解なものばかりなのでファーストセッション理解に困り、
日頃の価値観を改めよと言われんばかりです。

美術館とか行く感覚にとても近いような...

BLESSのインスタレーションは本当に行ってみたいなぁ。





すべて気に入ったのですが、いかんせん今回もまた美術作品ばりのお値段なので...
いや、美術作品としたらお手頃だし、
見るだけではなく着られるからお得か〜

とか、論理がよく分からなくなって帰宅。








まずはブランケットシリーズ。
現在発売してすぐに完売となってしまった柄(?、絵?)も定番として次のシーズンにも登場するとの事で嬉しい♡
そして新しいラインナップが沢山登場しています。

現在発売分はMサイズでしたが、
次回からはLサイズのみの展開のようでより大きくなります。




ブランケット各¥82,000-予定です。

N52 Blanket Music Curtain 

一見、何柄?と思っていたら
チェーンのカーテンを垂らした奥の部屋で人と猫が寝ています。
遠近感が凄いので、部屋の壁に飾ったら部屋が広く感じそうだ。

丸亀長尾の故郷香川、と水戸で行われた拡張するファッション展にBLESSが参加した時のインスタレーション風景のひとつです。

































































N52 Blanket Workoutcomputer 

2010年でボクシングやっていたあのインスタレーション思い出してちょっとにやけてしまうボクシングタイピングマシーン柄。








































N51 Blanket Silent Servant

こちらも拡張するファッション展参加時のインスタレーション風景のひとつのようです。

行きたかった... BLESSにはまた国内の企画展参加頂きたい...
というか個展やって頂きたい。








































N51 Blanket HolidayT 

このあたりは今シーズンのインスタレーションの時の写真ですね。






























N51 Blanket Fatknit
これすごい!3D構造になっているブランケットまで作り出しています。
しかしこの場に3Dメガネをたまたま持っている人はおらず、
まだ実証されていません。





































N52 Blacket Hammock

これも格好良いなぁ... 確かメキシコで行われたインスタレーションの写真だそうです。
このハンモックが浮いている佇まいが神がかって妙に神聖な...

う〜ん欲しい...!








































床に敷いてもなお、清々しい佇まいではありませんか。
欲しい...
















































しかしやはり今回のこれも名作だ。
定番となってくれて嬉しい...!

【BLESS】N'50 BLANKET FRIENDS/MIX












































【BLESS】N'50 BLANKET MARC/MIX












































心を射抜かれた佇まいのこのルックが気になっていて、
これはどういう事だろうと思っていましたが



















































こういう事でした。肩から掛けるのね。ちなみに左下の毛は「くし」ですよ

Arrow 14万円前後との噂... ←えwwww






















Hammer and Schere

これはハサミと、ハンマーです。
約37万円前後予定←えええwwww







































Lampknot big

こちらはお馴染みのアクセサリーケーブルに照明付き。
照明の先端が塞がれているので手前に灯るそうです。
















































Underwear set ¥37,000-予定

うわぁ、かわいい....
どうしていいか分からないけれど欲しい。
部屋着にすれば誰にも迷惑はかからない。













































Pleatskitscarf

この型が私の今回の大本命、
一見コートにも見えるこちら、マフラーです。
"プリーツスカートスカーフ" これぞBLESSって感じですね。
例えば普通のアパレルがこれ真似して作ったとして、
こういった存在感には絶対なれずに絶妙にダサくなっちゃうんだろうなぁ。

でもなんでなんだろうか。
なんでBLESSはこの存在感をどう作っているんだろう。素晴らしいです。
価格は¥92,000-予定...。価格的にはアウターと捉えなければ...。












































両サイドポケット付きで、ベルトループもあるのでベルトでホールドも可能です。





































もちろん今回のBLESSも、素材違いで沢山展開していまして
思いきり悩まされる展開は健在です。
しかし改めてこう見ると、本当にコートみたいで面白い。






































Plaidskirtscarf ¥69,000-予定

これはもはやスカートトップス。
スカートがトップスとなるこの論理。





















Pleatskirtscarf front ¥63,000-予定。

もういろいろ作っていますね。
片方スカートver.










































Pyjamapants ¥63,000-予定。

この色"Goldgreen"にとても惹かれて、柔らかくて履きやすく
豊作の麦畑のような煌めきさがたまらないこの"パジャマパンツ"。
こんなに奥行きのある艶感に弱い。この色味。ああ欲しい...!!














































Reversdress ¥159,000-予定。
と思ったら得も言えん形のドレスまであると来たものだ。
ああやっぱりなんて綺麗なのでしょうこの生地。































Bomberscarf ¥68,000-予定。

これも凄い。まさかの袖だけボンバージャケット。
デニム素材で繋ぐ小粋さ。



















































そして私が最も欲しい組み合わせ。

この赤み配色のストールドレスを個人オーダーしてしまおうかと目論んでいます。
こちらも価格は¥92,000-予定と清水価格ですが
ずっと一張羅のストールを探していたし、言い訳
というか作品としてやっぱり好きでうっとりします。

























































そしてインスタレーション写真でずっと気になっていたこのアウター。
実物は本当に素敵でとても感動しましたが、
なんと文字はすべてハンドメイド。お値段は約73万越え也。ぎょえwwwwwwww

ハンドメイドもさることながら、文字部分の素材も上質らしいw
もう独走態勢ですね。















































嗚呼うっとりと満たされながらもお財布と戦うBLESSのお買い物。

お店用には何をオーダーするか、まだ検討中です。
デリバリーは7月末〜9月との事。



って来シーズンオーダーを考えているのに、
そう考えると今発売中のBLESSは比較的優しいお値段本当は優しくないのでもはや感覚が不明
なのでこのバッグを狙い始めています。
実物が素敵なもんで、誘惑が。

【BLESS】THE TOC BIKEBUM BAG/CIGER


































































ぼやき失礼しました。





今後BLESS関連のメルマガをご希望の方は下記までお願いします。














BLESS 15A/Wのご予約をご希望の方はこちらまでお問い合わせ下さい。












-追記-
メルマガご登録やお問い合わせを頂けても、
ドメイン設定等によりメールをお送り出来ないケースが増えています。

お手数ですがドメイン設定などご確認の上メールを頂けますようお願いいたします。