2014/10/30

立て続けのしかし




TARO HORIUCHIのS/S、
何をオーダーしようか思案中。



やっぱり第一候補はLIMONTA×KOMATSUナイロン1-800シリーズ。
ジャケットもいいけれどスカートが使えそうだなと考えている、はいいけれど
色で悩む。
ブルーかオレンジ...
ブルーの深みが好きだし、オレンジの渋みも好きです。
オレンジ、妙に今の季節の秋にも似合いそう。

春に秋の色を着る事が、私の中での理想の大人像でもあります。
例えばベージュのトレンチコートだって。


















































しかし困りました。
この素材にはグレーもあったのだ。
このオールグレーの組み合わせ、非常に好きです。






































































しかし、このフレアパンツも欲しいのです。
とってもフレアで軽やかで、やっぱり思い出すだけでもうっとりとする。
しょっちゅうスニーカーを履くので、こういうボトムは妙に相性が良い所も好きです。
これはホワイトとピンクの2色展開。
参ったなおい...






























































だがまたしかしアシンメトリースカートだって忘れやしない。するもんか。
ドレープの出るものにはもう弱くって。
これのブラックにも強く惹かれています。




















































しかしふと気付く、
ここの所、私はワンピースというものを買っていないのではないか。
そう考えてみるとワンピースはある意味で自由さの象徴でもあるような気がする。

























ああ、色の自由もある。
執着や固執に囚われがちな社会生活においての心の開放はここからも出来そうだ。
長尾が私にブルーを買うのかと聞いて来ました。
このパンツのブラックを狙っているらしい。

















































コレクションでのこの子、パンツ丸出しでかわいかったな〜
さすがに日常生活では難しそうなので、中にデニムを履きたい。














































悶々と悩み続けていますが、
同じく悩まれていらっしゃる方へ、ご質問はなるべくご説明します。