2014/09/17

昨夜



昨日はMA déshabilléのアキコさんと、
TARO HORIUCHIのタロウさんと美味しいおでんを食べに行きました。


お二人はアントワープ時代の先輩後輩であります。
"アキコッキー"と"タロッティ"という音楽家みたいな妙な音のあだ名をお互い普通に使用。
アントワープ時代の思い出話がほぼ昼ドラにしか聞こえない程の人間ドラマ話。



























































その後、長尾お母さんは帰宅、

場所を変えてbodcoさんとタロウさんの旧友 悠一さん(通称 チェさん)が合流。


撮 bodcoさん(いつも出たがらない)





































































久々にムラタロットをやって頂く。
前回やって頂いた時「試練」というカードが出てその直後に謎の高熱に襲われ 即「試練」。
今回、最近密かに修行している事を見事に当てられる。

















































楽しい時間でした。ありがとうございました。



悠一さんの個展は今月20日〜28日まで(PLACE) by methodで開催されるそうです。
何の前情報もないまま行こうと思います












その日アキコさんから頂いた今回のヨーロッパ土産
これをバッグから出された時に、椎茸くれるのかなと思っていました。















































中をみると綺麗な金色。
土器の置物きのこオブジェか〜、と
アキコさんは今 土器の精神世界について思索しているんだろうと思いました。





















































しかしアキコさんはまだちゃんと"こちら側"に片足残していらっしゃって両足とも"こちら"の地を踏んでいたらMA deshabilleとか存在していないだろう
これはきのこ土器ではなく、口紅だという事。
水をつけて溶かして使うとの事で、ゴールドの口紅なんて嬉しい〜♡

と思って水で溶かしてみました























































ら、






















































鮮血のような鮮やかな紅。
最初まじで怖くて軽く引きました。




















































しかし付け心地が軽くて良い発色で、
何よりこのパフォーマンス力によりとっても気に入りました。
おかげ様で今後お色直しは土器で行う事が出来ます。
ありがとうございますアキコさん!