2014/06/20

ハーブパット、対談、長文です




MA déshabilléが、子宮に着目しました。


桃子先生と共同開発されたハーブパット





photo:sayo nagase











































量産が出来ない事はこのハーブパットも一緒で、
数量限定になります。


内臓の働きを高め、からだ本来の持つ自然治癒力を高めるこのアイテム。

しかし最も主軸においているのが子宮へ向けてのお考えです。

子宮

考えさせられる。

子宮って。








曰く村田さんは綴ります、

ーーーーーーーーーーーー
『女の人は、身体が暖かくて、言葉使いが丁寧で、
表情が朗らかであれば幸せになれるのですって。』
と、桃子先生は、最近の女性の身体や、子宮の冷えについてのお話をして下さりました。



私は、なんだか、身体が向かおうとしていない方向に向かおうとしている
男性的な自分を発見して少し戸惑いました。

マグロ系と云われるらしいのですが、すごい逆流の中に居ないと生きられない。。
と云うクリエーター体質を改善する、というのが
今年の目標でして、これをきっかけに、
ちゃんと女性性に目覚めようと思いました。

タイハーブのブレンドは、火、水、風、土、
それぞれの要素を補う力をもつハーブを
その人の身体の状態にあわせてしてゆくそうです。

無論、一人一人に合わせておつくりできればいいですが、
そう云う訳にも行かないので、
私自身の個人的要望により、
子宮を暖めるLOVE、と、目覚めを良くするWAKEUPを
桃子先生にハーブのチョイスと提供をして頂きました。

LOVEはなんだか、心臓からピンク色が広がってゆくように
ジーンと、優しい気持ちになれます。そして、
すごくモテるようになります。ほんとです。(笑)

そして、私は、ミテクレの世界に片足を突っ込んでいるせいもあり、
『視覚」の力に頼りがちなのですが、WAKEUPは『視覚」の力を
緩めて五感を均一にしてくれ、リラックスと同時に
思考のシャープさを感化してくれる優れものです。

高品質のオーガニックハーブを使用している為に
御売り出来る数に限りがございます。
ーーーーーーーーーーーーーー
















最初に「こういうものを作ろうと思って〜」と教えて下さった時
子宮を温める事がどれだけ大切か、という説明を電話でうかがって
根本的に忘れていた存在に驚いた私と、
電話の向こう、タクシーの中でそれを説明して下さった村田さん。

(一体タクシーの運転手さんはどういう心境だっただろうか。)




本当に面白くって(興味深いという意味の)
この人のこういう感覚や発想は無形文化財だ最近個人的マイブーム言葉
と思います。

MA déshabilléでモノ作ってくれていて本当よかったーもし作ってくれていなかったら、まじで意味の分からない人だったんじゃないかとも


自分が感動したものはうずうずしちゃってどうにか人に伝えたいたちなので、
今の仕事をさせてもらっている事はとてもラッキーだし、

今のブログやインスタや、
このご時世にはそんな感動した事柄をすぐに言えるツールがあって感謝していますが、




と同時に思うのは、
広まる速度が速くなってその流れが一般的になった今では、
そうして露出したものに沿っていって
この人が意図的に作り出している絶妙な時間軸や環境を
乱してしまっているんじゃないかと最近は考えています。

あ、こうして自然破壊とかって生まれるんだ

とかも勝手に解釈したり。自然扱い




だから今一度改めて
この村田明子という人と、MA déshabillé
この現代の流れに居ない人なので
その点を踏まえてMA déshabilléをご覧頂く事をお勧めします。






そんな今の私とSisterが、
人一倍、人に伝えたいし、
人一倍、それに神経すり減らして労力を費やしている
MA déshabilléと、これまた近しい存在価値を置くbodcoで、
この度対談して頂きました。唐突に




この速度の件についても、
お二方から面白い見解を頂いています。







MA déshabillé発売となる明日の15時にSisterblogにて更新予定です。

普通にほろりとしたお応えを頂きました。

明日の発売と併せて、是非お楽しみ下さい。