2014/03/30

Today's Styling



BAG:OLYMPIA LE TAN-YUKIO MISHIMA-(14S/S 新入荷アイテム)
SKIRT:OLYMPIA LE TAN(13AW/私物)
PUMPS:Charlotte Olympia ¥85,000-(税抜き)





















HAIR BAND:TOGA PULLA ¥8,500-(税抜き)
TOPS:OLYMPIA LE TAN


















































先シーズンのスカートと合わせても形が合います。

この一定のセンスにあっぱれ。













2014/03/29

Today's Styling







COTTON ONEPIECE:CARVEN(14 MAIN S/S) ¥39,000-(税抜)

CHOKER:CARVEN(14 MAIN S/S) ¥21,000-(税抜)

PUMPS:Charlotte Olympia ¥85,000-(税抜)



















































































































コットンワンピースはポケット付き。今日も変わらず私は新しいお洋服にはポケットが付いているかを確認しています。



久しぶりに腕を出して腕の皮膚がびっくりしている。

やっぱり日頃から薄着を適度にしないと、意識を外へ向けられなくなってしまう。







2014/03/28

MARQUES'ALMEIDA


来シーズン、2014-15 A/Wにて
Sisterで新たにセレクトするブランドがあります。


「MARQUES'ALMEIDA(マルケス アルメイダ)」


来シーズンの一番嬉しい出会いは、私的にこのブランドでした。


ASHLEY WILLIAMSと同じくFashionEast出身の彼ら
前から素敵だなぁと思って、
疲れた時とか、感度が貧民になった時によくこのあたりの画像みて元気になっていたんですけれど ささやか過ぎ






















































ひたすらデニムをやり続けていてこの空気感。

偏り過ぎるし伝わりにくい。←そこが好き!

でもルーズさ推しが強いかな とか
ちょっと曖昧な欲しさしか出ないなと思っていたんですけれど、
今回が妙にすごく気に入って個人的にゴキゲンなラインナップです。


タイミングも合って半年後にはめでたくSisterに仲間入り。こっちおいでよー!















































































個人オーダーしたのがこのあたり、
やっぱりもちろんデニムアイテムばかりオーダー。








































































デニムとデニムを選りすぐるなんて最高です。


スニーカー同様、デニムにあまり縁がなく
欲しくても何のデニムを買っていいか分からなかったのですが、

これだけ毎度デニムと、何か
でコレクション出しているとぐっと来て
マルケスアルメイダのデニムが欲しくなった経緯です。


というか改めてデニムが欲しくなったのはこのブランドの影響ですし。

このブランドのデニムは見え方が妙に違って錯覚されるのもいい。

何よりこのAWシーズンのデニムがとってもいい。











※Sisterに並ぶパンツは日本人用のレングスに特別オーダーしてもらいます。
採寸の図





















































入荷のご連絡orご予約のご希望、
最新情報のSisterメルマガご登録ご希望の方は下記アドレスまでメールお待ちしています。

info@sister-tokyo.com



※携帯電話アドレスご登録の方へ送信出来ない場合があります。
恐れ入りますがPCメールアドレスでのご登録をオススメします。

※Sisterメルマガでは既にご案内していますが、現在会員様に特別ご優待企画を行っています。
こちらメルマガの届いていない会員様は、お手数ですが会員番号とお名前をご明記の上
メールお待ちしています。(こちらもPCアドレスがオススメです)












The Sailor Who Fell from Grace with the Sea




いよいよ届いたOLYMPIA LE TAN





半年間待っていましたが、思い起こすと待つ行程も張り切っちゃった自分。












































やっぱり邦題とカバーより
こちらのそれの方が好みです。

























































海外版カバーを見たあとに
持っていたこちらの大胆なカバーデザインをみるとそれはそれで格好良いですね。






















































届く前に読了しようと思っていたのに、
知の巨匠やら、長尾からお借りしているホドロフスキー全集を観放題させてもらって
脱線していた所で届いてしまいました。






















































マトリョーシカ
















































さらにマトリョーシカ


















































このバッグを使うのも、この本を読むのも
このきっかけのおかげでより思い入れを持てそうです。