2014/01/20

CHANEL プレタポルテ 14SS 展覧会




CHANELとは本当に夢のある事をされる存在ですね。
なんだかもういっその事テーマパークを作って欲しい。


というかテーマパークへ行った気持ちにして下さった贅沢な場所でした。





















































































エレガントに現代を風刺しているんじゃないかと勝手に思っちゃうくらい、
あきらかに土俵が違い過ぎて最高にエネルギーを頂きました。



そして今ウォーホルの本を読んでいるので、
妙に臨場感みたいなものも勝手に感じて良いタイミングで拝見出来ました。





















キャンパス地に落書きにようにロゴの入ったサイドゴアブーツ、
あれ特に印象に残って憧れました。
凄く可愛かったので、是非CHANELブティックで直接ご覧なさってみて下さい。
























これはやっぱり実物を見れば余計に高まりますね。
カルトンバッグは、恐縮しながら持たせてもらうと興奮する重さ..。色んな意味で重い!













































(弊店ディレクターってやっぱりとんだおちびちゃん....と密かに思った瞬間の一枚。カルトンが大きいだけだよね!)














































そんな大きなものから小さなものまで、
ファンタジックに尽きる展覧会でした。































































ファッションの展覧会ではないような高揚でした。
ありがとうございました。