2014/01/04

啓発




来週から仕事初めの方も多いでしょうか。


連休が続くとサザエさん症候群に悩まされる方をよく拝見します。

"「明日は仕事だ、嫌だなぁ」という考えはだめだ"
的な事が自己啓発本などに書いてありそうですが、
そういうの読まなくたって大丈夫ですよ。






という事で、来週入荷する
仕事始め週間に(個人的に)オススメの新書たちの一部をご紹介します。










「松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。」

著者:松岡正剛

"知の巨人"というとんでもない異名でお馴染み、
松岡正剛さんの著作。本当にとんでもない破壊力の異名

ただただ不明を恥じ続ける私には買う資格がないのですが、
でもやっぱりどうしても気になるから買わせて頂きます..本当にすみませんと言いながら


松丸本舗の事もユミちゃんから教えてもらった場所でしたが、
私は行った事もないままもう無くなってしまった...
なのでせめてこの本から垣間見たいという、超不届きものです。本当にすみません



辞書のように分厚くて自立しますが、
中は私でも読める分かりやすい内容となっています。








































マリリン・モンロー魂のかけら―残された自筆メモ・詩・手紙

編著:スタンリー・バックサル、ベルナール・コマーン
翻訳:井上篤夫

一見、ふ〜んと思って中を開けると結構驚きました。











































生々しい程に彼女の直筆メモなどがひたすら集約されていて、

合間に当時の写真が入り、いい写真だな〜と思っていたカポーティとのダンス写真も入ってる♡
何より、翻訳の配置までメモに沿っているのが臨場感ある親切な構成。
その時の彼女の状況まで説明書きされているのもさらに臨場感。








































北斎漫画 全三巻


漫画の始まり、約200年前の漫画。
現在の漫画とは異なりますが、これぞ、漫画。
ロバート キャンベル氏が新聞に寄せた紹介文の最後が素晴らしい、
「ジャポニズムの起爆剤!」










































妖怪萬画 全ニ巻

江戸時代のサブカルチャー妖怪浮世絵!いいね!
登場するだいたい、なんだかポジティブそうな面持ちがいい感じです。
一緒に働きたくないけどね!











































こちらはイレギュラー、ポストカードセット♡

バラバラな五種をセレクションしています。
ポストカードは妙に嬉しいものなので、
ラフに新年のご挨拶がてらしたためたり、ほんの気持ちの時にしっとり響くカード。




































異なる世界を生きる、生きていた、
特異な存在の先人たちから生き様を見させてもらった方が、
憂鬱を吹っ飛ばす画期的な自己啓発だと思ってます。

来週8日(水)店頭/オンラインショップ発売です。
ご予約はコチラまで。

仕事始めに疲れたら、
3階のSister 本コーナーへふらりとお立ち寄り下さい。