2013/12/31

2013年


Sisterをご贔屓下さった皆さま、

2013年も誠にありがとうございました。



今年も沢山の事がありましたが、
皆様のおかげで無事に今年の営業も終える事が出来、改めて感謝しています。


個人的に振り返ると、
長尾の踏ん張り出産、
その直後の踏ん張りリニューアルオープンが感慨深い事柄でしたね。


今年はAIちゃんが店長になって(黄色の頭に)
MINAちゃんも入社してくれて、
最近は長年頑張ってくれた海ちゃんが退社して、
Sisterの中でも色々と賑やかでした。


長いこと贔屓下さって、私みたいなもんと話してくれる顧客さんにも
Sisterとお洋服を通じて
笑いと学びを色々と教えて頂きました。


お客様みなさんと、スタッフと、友人と、


今年もいっぱい笑えた一年でした。




そして一年を通して、
また少しファッションを自然に思えるようになっています。


誰かに憧れてとか、願望からのファッションも素敵ですが、

自分の考えの延長線上に、
自然にお洋服が在れた年でした。



今までが不自然という事ではなくて、
どこかで自分と脈絡のない理想を
お洋服で繋ごうとしていた所があるように思っていましたが



それが肩の力を抜くように、
考えのすぐ先にある事が出来ました。





すみません相変わらず何言ってるか分からないですね。
けれど、来年もそういう風に向き合いたいと思っています。




今年も一年、本当にありがとうございました。


来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


良いお年を。






































2013/12/30

Today's Styling

帰省ラッシュです。
お車の方はお気を付けて下さい。



「帰省」、
いや「帰郷」の方がなんだかもっと二文字により情緒を感じて好きですね。




中原中也の帰郷という詩の一篇にすごい部分があったんですけれど






"ああ おまえはなにをして来たのだと……

 吹き来る風が私に云(い)う"







と...吹き来る風キツい〜!



けれど解説では
"褒められるような業績をいまだに形にしていない詩人です。
むしろ吹きつける風に向かって
風の問いに答える詩人が風の中に凛として立っている姿が見えてきます。"





と清々しいポジティブな見解。ほっ



と、詩の一部だけ抜粋する邪道失礼致しました。
全文をみると、なぜか視界がやや滲むのも不思議な詩の世界であります。








本日のテーマ 帰郷。









TOPS:【J.W.ANDERSON】アンカーロゴスウェットトップス

PANTS:【AKIRA NAKA】タックテーパードパンツ"PT"

BAG:【SOPHIE HULME×Globe-Trotter】21INCH TROLLEY SUITCASE

PUMPS:TOGA PULLA(Sister)
























出船、そして入り船

































ぱきっとしたセンタープレスパンツ自立した都会生活を送っているアピール



































吹き来る風に問わせない、
上級トロッター。






































都会で戦っているからね
のアピールならこちら。




TOPS:【KENZO】総柄タイガーグラフィックニットトップス
























































2013/12/27

Today's Styling





どんどんと気持ちが新春感へ。

色から目出度く、勇ましく、優雅に、をテーマです。






COAT:【SOPHIE HULME】COLLARLESS TAILORED COAT/RED(PRE SALE!)








































COAT:SOPHIEHULME
INNER:mame(私物)
PUMPS:TOGA PULLA(Sister)



























































もうここ最近の日々、足元は毎日TOGA。
しなやかに。










































この足元で心得て、

来年のモットーは"しなやか"に。

例えば、タイピングまでも。










歌舞伎座新開場柿葺落 壽初春大歌舞伎



来年早々、早くも贅沢に浸れるなんて...!

希望で例年よりもさぞ輝いた年明けになる事でしょうに!


この鶴感!新春!














































重鎮オンパレードな新春歌舞伎♡



とても楽しみで、早く歌舞伎座に行きたくて仕方がありません。



何故、詳しくもないくせにそこまで好きなのか
分からないけど惹かれていくのが恋心であります。





松竹 菅野さん、素敵なご案内に心からの感謝をここに記させて下さい。






2013/12/26

Today's Styling











TOPS:【MARIOS SCHWAB】レースアップリケメタルプレートニットトップス ※PRE SALE※
































































SKIRT:私物
PUMPS:TOGA PULLA(Sister)ずっとスニーカーでずんぐりむっくりしていたから、このヒールが日を追う毎にさらに好き。











































COLLER:CARVEN(Sister)







































クリスマス終わって一気に年末な空気感ですね。

今日は弊社の忘年会。

弊社で分類すると自分は断トツにアダルトチーム(V6で言えばトニセン)
ですが、
最近は本当に自分は大人になったんだと実感する事ばかりで、
成人式って30歳が一番ちょうどいいんじゃないかと思いました。(お酒は逆に18歳あたりからでいいですけどね)



カミセンからトニセン
やっとそれを頭だけではなく実感出来た良い年だったな〜


と思った今日の格好。








Today's Styling



シンプルなシルエットを違和感のあるものにするの理想です。






TOPS:Ann Demeulemeester(私物)
PANTS:KENZO
PUMPS:TOGA PULLA(店頭発売中)




































2013/12/25

3階


Sister 中階段を登ってすぐの所にある本コーナーに、
本日から新書が並びました。




































妙な振り幅をみせるラインナップが独特で、
とても人間的なセレクションになっていてお勧めです。



Sisterに東信さん関連アイテムを置く日がくるとは、
考えてもみませんでしたよ。






東信(あずま まこと)さんが
"オートクチュール花屋さん"のパートナー椎木俊介さんと制作されたこちらは
プレゼントにも良いかもしれませんね。











































私が観た事ある東信作品で刺激的だったのが
「狂った赤の向こう側」という展示で、
真っ赤な照明だけの部屋にどかんと置かれて謎の樹液をしたらせていた植物の光景です。




部屋から構成されている感じは、
体験型アートのように刺激的だった記憶があります。






と、気が付けば東さんのその展示を観に行ったのはもう7年くらい前だった...

知ったかぶってそんなに経つのですから、
改めて今の東信作品を観てみたいなぁ




あの頃から変わらず、
というよりさらに様々な誌面や場所で拝む事が出来る東さん作品は、
この本を観ると余計に直接みてみたくなります。











この人間的なセレクションの中にこの本があると、
より一層、花という存在の見え方が変わってお勧めです。




EYEMAZINGのウィトキンのページをみてから、
この本みるとより鮮やかな生命力とか感じたり、ね。ええ、私は単細胞です






そんな今活躍されている方々の作品もありますのでチェックしてみて下さい。

Today's Styling






DRESS:VINTAGE CHANEL..¥42,000-(AS IS)
SHOES:TOGA PULLA¥39,900-






























































































2013/12/24

Today's Styling


クリスマスの25日、いよいよTOGA PULLA シューズラインナップ発売です。

既に予約完売の型も出てきていますので、
気になさっている方は是非お早めにお越し下さいね。

店頭のみの販売になります。







仮名手本忠臣蔵



メリークリスマス!

今年最高のクリスマスプレゼントは、
もちろん、歌舞伎です。違うか






この季節の歌舞伎の風物詩でしょうか、
仮名手本忠臣蔵を観劇させて頂けました。キラキラ!





























































初めて海老蔵丈(自主公演、ブログの名前はABKAI。なんというトンチの効いた..)
も拝めましたが、
神・坂東玉三郎丈との競演が素晴らしかったです。




前半、主人公の妻に中村七之助丈で
後半、その妻が遊女となった場面では坂東玉三郎丈へ。

その豪華で粋な配役とかたまらない。




花形役者揃いで、様々な屋号が飛び交う様もよかったな〜



それで海老蔵丈なんですけれど、
やっぱりあの人って本当に凄かったです。
恐ろしい程の存在感とエネルギーで観れば全部持っていかれるような、

身体で表現する芸術に必要なすべてを備えているんじゃないかと思いました。

玉三郎丈は、それとはまた全く違った次元から引力でそれをしているような。











私がこの世で知っている、一番贅沢な一杯


































































忠臣蔵仕様の歌舞伎座




















































最高の贅沢な時間でした。







2013/12/23

Today's Styling



今日は昔のCARVENのスカートを久しぶりに。



TOPS:CARVEN(Sister 3F)
SKIRT:CARVEN(私物)
PANTS:VIKTOR&ROLF(私物)
SHOES:TOGA PULLA(12/25発売)





































今年も懲りずにフレアスカートとワイドパンツの強引なレイヤードが好きです..
そしてCARVENの柔らかなざっくりのニットは本当に着続けていたい。












































































ワイドパンツに華奢な靴の対比はいつも好きな組み合わせです。