2013/11/23

SOPHIE HULME




AMÉLIE PICHARD(アメリー ピシャール)が発売する25日(月)


スタッフに祭り上げられさらなる喝采、SOPHIE HULMEも発売です。


アメリーもソフィーも大人の贅沢ですので、
大人な月曜日発売。





秋が始まった頃、ひっそりこのバッグを買っていましたが、













































やっぱりすごく重宝します。

シンプルに気品が良いので、
仕事でも休日でも色んな所で使えるものだと買って自覚しました。









先シーズンに購入したコートもかなり愛用品で、
バッグ同上であります。




そうなると、欲しくなりますよ、
2着目のコートを。



今回ファー仕様なのでお値段も割高になっていますから、
慎重に考えなければなりませんが、
このブランドの利便性を身をもって自覚してしまったもんで奮発したくてなりません。


今狙っている2トップがこちらの型です。






(ちゃっかり自分のバッグと合わせて)








COAT:SOPHIE HULME
(11月25日発売)

BAG:SOPHIE HULME
(現在発売中)





























こちら現在使用中の自分のバッグですが、
本とか色々持ちたがりなので、こういう具合です。
そういった方がご購入される場合こういうフォルムになりますのでご参考までに。

フォルムのスタイリッシュさを取り戻したい時は、
本とか入れるの我慢しています。






































































検討中のこのコートですが、
利点が内なるファー。取り外しが可能です。



































こういった形状の内なるファー。

SOPHIE HULMEの良い所は、妙にダンディズムなデザインです。
アウターもバッグも日々使う回数がお洋服より多いですから、
いつ来ても凛々とした様の
こういった手法のものは本当に有り難い存在です。











































最も好きな箇所は、
内なるファーが最終的に我を出す裾もと。
しかし出した所でさすが、内なるファー。
結局内に秘めているのでささやかな表情です。
素晴らしい。














































そしてもうひとつ悩んでいるのがこちら。





キレてるファー。
ペトカラーの渋いファーが襟元に。
キレッキレに格好良い(という意味の"キレ"です)
ボリューム、色、配置、佇まい。
めっちゃ格好良い様!









































ファー部分以外も非常にスタイリッシュ。
すべてが紳士的な格好良さに見えて凄く気分が良くなります。






COAT:SOPHIE HULME
(11月25日発売)





































日差しを受けるキレてるファーのキレッキレ感、このツヤ。

図らずも向かっている先が日差しを受ける方向だった場合、
大志を抱いて歩いているみたいではないですか。














































けれど他にも、SOPHIE HULMEのほぼ全て狙っています。


安定した展開を続けている事で、いよいよ改めてSOPHIE HULMEが好きです。