2013/09/30

HeadLights



今シーズンのキャンペーンもとてもかわいい














このバンビの羽織はあっという間に完売です...

物凄く可愛かった。
森で着るとすごい良いですね。








































このアウターは、Sisterはグレーをセレクトしています。
こちらもあと少し...



































こちらのドレスは今ディスプレイに使えていてとても幸せ。

こちらもまた、森で着ると何とも...










































そして近日中に、ようやくこちらも入荷予定になりました。

















































ヘッドライト柄のラスボスとなるガウンです、

なんてラグジュアリーな。


濡れた道路に反射する車のヘッドライト。
襟刳りの広いコートを羽織った女優が歩いているイメージ。









今回のランウェイには、古い車が上へ上へと陳列されて、
そのひとつひとつのヘッドライトが眩しく光っていましたが、

(↓実際はこの右側にどんどんと陳列が続いてもっと圧巻)




















































でも、デヴィットリンチのロストハイウェイのカバーを思い出して余計好きです。





早く届かないかな...。














CARVEN


こちら少し前のGINZAさんにて。


ドレスをラフに着る時代になるとは、
ネオな世の中になりましたね。








































やっぱり欲しい...。

この電流みたいなレース。 ビリビリー!というオノマトペ。











































電流 嘶いています。いななき装飾。




これからもっと、
ナチュラルなものとか、自然らしいものに興味が出ているから、
対比しているものも欲しいんです。


なのでこの嘶きか、あるいは、

やっぱりこちらも.. まだ諦めていませんから








2013/09/29

20 years of friendship



between Stephen Jones and John Galliano.






































John Galliano退任後の、
現在の「Christian Dior」「John Galliano」でもStephenJonesはコラボレーションを続けていますが、

このアーカイヴを見ていると、
StephenJonesのヘッドドレス達が本当に楽しそうに映って見えます。


お互いの才能がぶつかり合って突進し合っているみたいです。



こんなに爆発した才能の話の中で出すと"サゲ"な事ですが、

沢山の情報が入りやすく、「ファストファッション」という言葉も増えて、
「冷やし中華はじめました」みたいな音で
「ブランドはじめました」と聞こえやすい昨今では、

こういう衝撃がより付加をもって放たれて見えるように感じています。










StephenJones


StephenJonesが提供している今シーズンから来シーズン、
そしてクチュールまで。



 
 
 

Louise Gray 2013-14 A/W



















































Acne Studios 2013-14 A/W























































John Galliano 13-14 A/W

  





















































Christian Dior SPRING 2013 COUTURE