2013/03/20

LAMARCK 2013 A/W Collection

Sisterのドメスティック枠でも、最も若手デザイナーとなるLAMARCK(ラマルク)


LAMARCK

デザイナープロフィール
大学卒業後、文化服装学院を経て、文化ファッション大学院大学に入学。在学中よりパリ・ウィーン・ロシア等で展示会・ショーに参加。2011年卒業と同時にブランドを立ち上げる。

ブランドプロフィール
ブランドコンセプト『前進的進化』。
博物学者ジャン=バティスタ・ラマルクが提唱する『前進的進化』をキーワードに、絶えず変化し続ける時代や事象と共に、新しい自分を発見できる衣服の提案を目的とする。









デビュー当初から恐るべき"安定感"を持ったブランドなので、
近日お披露目となる13AWで4シーズン目という事に改めて驚きます。




2012 S/Sコレクション




































2012 A/Wコレクション















































そして現在発売中となる、
2013 S/Sコレクション














































良い意味で媚びがない事に一貫しているなと思うし、
けれど素材使いや着心地、
細やかに考えいるんだろうと着ると実感する服の作り方が、
とても誠実なブランドです。


それをこのスピードで確立しているのが彼の才能だと思っています。




そのLAMARCKが、
ショー形式としてコレクションを発表する事は正直すごく驚きました。



勝手ながら、
とても嬉しく喜ばしい事です。



LAMARCKが新たな表現として発表される事で、
新しい魅力が見えるのだろうし、
ブランド自体も新しい成長を遂げるのだと思います。





まさにデビューシーズンから
リアルタイムでLAMARCKを見て下さっていた皆さんにも、
是非見て頂きたいコレクションです。




このブランドは、私の中では同じ背丈で見て行くブランドです。
成長を見合っていく感覚でしょうか。

今シーズンのLAMARCKはこう提案して、
今の私はこうして着ている、

来シーズンはどうなるだろう、


互いを成長させていくように、
そういう感覚で見るブランドも、
意外と少ない物です。



服そのものだけではなくて、その背景を見ていくように、
いつもそんな事を思ってお洋服を見ています。





LAMARCK 2013 A/W Collection@3/22 15:00~