2013/03/16

冒険家

家業の肩書きというのは、いい響きが多いですが、

例えば、

作家
批評家
陶芸家(言いたいだけ)




でもやっぱり、

冒険家 !


CARVENのイメージが相変わらず面白い。


「今回のCarvenウーマンはシックなクチュール冒険家」
「Carvenウーマンは、いかなる時もエレガント!」


結構この文面がキーワードなコレクション。

たしかに、"いかなる時もエレガント!"感が超面白い。





PREコレクションではトラベル感が強く、可愛らしいものでしたが、
メインコレクションでは"サファリ"や"ジャングル"もテーマに加えられます。








多分、「いかなる時も」感を感じ得るのがこのファブリック。


















































すごくいいタッチです。とてもいい感じです。

哀愁感、シュール感、


狙っていますか?この字体














































おファッションって、私的には"成りきる"感を楽しみたいのが根本にあるので、
「はい、これはクチュール冒険家です」
と言われたら、
「そうですか、頑張ります」
という程で素直に楽しみたくなるのですが、皆さんはいかがでしょうか。



「今日、その柄すごいね」
と、他人に言われたら、
「あ、はい、冒険家のイメージでして。サファリの方の。」
と伝えて、不思議ちゃんと思わずその人が理解してくれたら、
あ、この人となら楽しいお酒も飲めると思えそうです。




















SHIRTS:CARVEN
SKIRT:CARVEN
PUMPS:CARVEN































































今シーズンのCARVENのスカートはこのシルエットが主流です。
お見知りおきを。




















































































こちらのルックも本日発売開始です。